ヤフーショッピングのストアデザインは本当に重要なのか

どうも、リョウジです!
あと一週間で11月、大阪はかなり冬が近づいてきました。
今年ももう残り2ヶ月、年末商戦が始まりますが準備はされていますか?
 
現在、新たな販路を模索されている方は
そろそろ出店しないと今年の年末には間に合いませんよ。
 

ヤフーショッピングのストアデザイン

 

本日の記事は、ヤフーショッピングへの出店にあたり
障害となりやすいストアデザインに関する記事です。
 
ヤフーショッピングには興味があるけどCSSやHTMLがよく分からなくて
ストアデザインが出来ずそこから先に進めない。
何とかしたいけど勉強する時間が取れず、結局やらずじまい。

 
ググったらストア制作の代行会社が出てくるから依頼しようかな…
売上作るにはバナーやストアのデザインも大事らしいし…

 

こういう方、多くおられませんか?
絶対に止めましょう!お金の無駄ですよ。
 
以前⇒こちらの集客に関する記事でも書きましたが
ヤフーショッピングで売上を作るうえで大切なのは「検索キーワード」「商品数」
ストアデザインなんて後回し、どうでもいいんです。
こんなものには時間も金も掛けず最低限でパパッと済ませましょう。
「検索キーワード」「商品数」だけ頑張れば後は最低限で売れますから。

 

私が、⇒コチラの記事で紹介した300万越えの店舗、ストアデザイン未完成です。
商品画像や説明文を見やすくする最低限の努力はしていますが
特別なことは一切していません。それで300万程度は売れるんです。
 

それなのに、初っ端から制作代行会社にお金を払うなんて馬鹿らしいでしょ。
よく、ヤフーショッピングに於けるストアデザインの構築を
最初の一歩、入口の様に思っている人がいますが間違いです。
 
ストアデザインの工夫や個性なんていうのはプラスa
売上がしっかり立って、更に集客したい時にすれば良いんです。
以前説明した、PRオプションと同じようなものと考えましょう。

 

 

 

なぜ、ストアデザインがテキトーでも売れるのか?


 
重要だと言われがちなストアデザインがテキトーでも売れる理由
これは至って単純、過半数のお客さんはTOPやバナーを見ないからです。
貴方は、ヤフーショッピングや楽天で買い物をする時
最初から特定のストアのTOPに飛んでストア内で商品を探しますか?

 

私の場合は、下記画像の赤枠部分、検索窓かカテゴリー検索から探します。

 

これは私だけでなく、大半のお客さんが同様で
Yahooのデータによると、約80%の人が2つのルートから訪れています。
つまり、約80%のお客さんは各ストアのTOPやバナーを介さず
検索結果から直接、商品ページを訪問しているということです。
 
その為、デザインがテキトーでも奇麗でも、殆どお客さんの目に留まらない。
結果、売上に及ぼす影響も小さい。
 
反面、大半のお客さんが検索窓を用いる為
検索キーワードが重要であり、売上に及ぼす影響も大きいのです。

 

 

 

まとめ

 
ヤフーショッピングに於いてストアデザインは重要ではありません。
出店する気のある方は、こんなことで立ち止まらない様にしましょう。
最低限作れば、後回しにして問題ありません。
 
間違っても制作代行なんか利用しない。
お金を掛けるのは、しっかり売上を作ってからです。
 
とにかく大事なのは検索キーワード商品数
最初は特に、この2つに時間を割きましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ