せどりに向いている配送業者は?大手四社を徹底比較!!

どうも、リョウジです。
本日はせどりに向いている配送業者について書きます。
 
配送業者自体は日本国内でも数えきれないほどありますが
我々、せどらーや転売屋が実際に使うのは
佐川急便、クロネコヤマト、日本郵便、西濃運輸、の中の何れかでしょう。
 

というわけで、ここからはこの大手四社をランキング形式で徹底比較していきます。
ちなみに私がメインで使っているのは佐川ですが現在、西濃以外の3社全てと契約中です。

 

 

配送料金

まずは、最も気になる一件辺りの配送料金

  1. 佐川急便
  2. 日本郵便
  3. クロネコヤマト
  4. 西濃運輸

 

料金については地域や営業のやる気と能力に左右されるので
一概には言えませんが、私の場合はこの順番でした。
全て、複数回見積もりを出してもらったうえでの結果です。
 
断トツで安かったのが佐川
日本郵便とクロネコは、ほぼ同じでしたが若干日本郵便が安かったですね。
西濃は高いうえに、営業からやる気が感じられませんでした。
 
ただ、条件次第で変わるところもあって
佐川は沖縄と離島が尋常じゃないぐらいに高く実質配送不可地域です。
その点、日本郵便やクロネコは良心的な値段に収まります。
 

他にも、クロネコではヤマト便というサービスがあって
これを利用すれば荷物1箱辺りの単価がかなり安く抑えられるそうです。
ただ、私は未だ利用したことがありません。
 
日本郵便はクリックポストやレターパックが優秀です。
小物を送るという一点で考えれば日本郵便が一番ですね。
 
それと、西濃は個人に送ると高いですが
法人相手なら料金が抑えられると、営業が言っていました。
BtoBで使う分には選択肢に入るかもしれません。

 

 

配送スピード及び信頼性

配送スピードと信頼性についてですが
スピードはどこも大して変わりません。
地域によって多少の差は出ますが全体的には、ほぼ同じです。
 
ただ、FBAへの納品という一点のみで考えれば日本郵便は少々遅れます。
⇒こちらの記事でも紹介した無料キャンペーンの弊害で
最近、FCへの納品までに通常より時間が掛かることが多くなっています。
恐らく、G.Wやお盆、年末なんかの繁忙期には更に遅れることでしょう。
勿論、送料は無料なので悪いことばかりではないんですがね。
 

次に信頼性ですが、西濃以外の3社はどこも信頼できる業者といえます。
荷物の破損についても年間で数千個出す佐川で2回だけ
クロネコと日本郵便は今のところ配送事故は起きていません。
よって順位は横並びと言っていいでしょう。

 

ただ、西濃運輸だけは別で個人的に信頼性に於いてはドンケツです。
これはもしかしたら私の事務所に来る配送員だけかもしれませんが
態度とか対応とか色々酷過ぎて、西濃の仕事は全く信用できません。
 
荷物を持ってきても挨拶すらしないし、暗いし
代引きの場合でも1円のお釣りも持っていないし配達時間も守らないしで終わっています。
ちなみに、カスタマーサービスの対応も4社の中で断トツに悪いです。

 

 

送り状印刷ソフト

最後は送り状印刷ソフトについて
順位はこちらです。

  1. 佐川急便
  2. クロネコヤマト
  3. 日本郵便
  4. 西濃運輸

 

こちらでも1位は佐川急便、これは間違いありません。
 
西濃運輸は使わないので不明なのですが
その他三社には全て専用の送り状ソフトが存在します。
佐川はe秘伝Ⅱ、クロネコはB2Web、日本郵便はゆうパックプリント(R)
この中で断トツに使い易いのがe秘伝Ⅱです。
それに比べクロネコと日本郵便の印刷ソフトはかなり使い辛い。
 
e秘伝Ⅱは作りがシンプルなので最小限の作業で印刷が出来るのですが
日本郵便とクロネコは必要以上に複雑な作りで実用的ではありません。
もう少し使い手のことを考えて開発してほしいですね。
 

ただ、日本郵便はゆうパックプリントがイマイチですが
クリックポストの方は最近、改善されて使い易くなりました。
以前までは個人で使うことしか想定されていない作りでしたが
最近のシステムはストアでの使用も想定した作りになっています。

 

 

まとめ

以上のことから最もせどりに適した業者は佐川急便といえます。
ただ、小さい荷物を送るなら日本郵便が一番です。
中~大は佐川急便、小は日本郵便と使い分けられると良いですね。
 
クロネコはヤマト便を使う人ならありかもしれません。
西濃は色々と論外です。普通であれば使うべきではありません。
勿論、これは私の独断と偏見なので参考程度にしておいてください。

 

 

せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生を募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ