せどり懇親会に行ってきました!

どうも、リョウジです。
3月なのに大阪はまだまだ寒いですね。
 

先日、大阪で行われたせどり懇親会に参加してきました。
まあ、実質ただの呑み会ですが私は大の酒好きなので
機会さえあれば、しょっちゅう参加しています。

 

1軒目は普通の居酒屋ですが食べ物はなかなか美味でした。
 

 

シャレオツな刺身。
手前にあるのは野菜をディップするソースです。
 
毎度のことですが、せどりについて語るのは殆ど1軒目です。
何々を仕入れてるとか利益率、売上はどうだとか
お互いに若干、探り合う様な雰囲気もありつつ情報交換を行います。

 
そして、なんやかんやで店を出て一旦解散。
ここからは二次会メンバーだけ次に行きます。
私の経験上、毎回半分はここで去りますね。
 
懇親会で楽しいのはここからなのに本当勿体無い。
この日もそうでしたが、二次会からはせどり談義も落ち着いて
なんか深い話や熱い話、ちょっとした裏話がメインとなります。
 
こうなってくると本当にただの呑み会ですが
個人的には1軒目の雰囲気よりもこういう砕けた感じの方が好きです。

 

この日の2軒目はエビ専門のバルみたいなとこ
写真は撮り忘れた為、一切ありません。
 
ここではあまり食べずひたすらハイボールを飲んで
旅行行きたいねーとか、お互いの会社のこととか色々話しました。

 

 

それから店を出て3軒目に向かいますが
時間も深夜の1時を回っている為、さらに人が減ります。
3軒目は焼肉屋の様な店でした。ここも写真は一切ありません。
 
人は少なくなり、話題も更にディープなものになっていきます。
 
正直、この店での記憶は曖昧なのですが
ドイツの公衆浴場は最高らしいよ!という話をやけにしていた気がします。
 

ここでもなんやかんや話して
時間も朝の4時を回った頃、この店を後にします。

 

 

が、まだまだこの日の懇親会は終わりません。
4回戦は締めのラーメンです。時間は朝の4:30
 
美味しくなさそうだね〜なんて失礼なことを言いながら
一軒のラーメン屋を見つけ入店します。
 

ここに来るまでの3軒でしこたま飲んだ挙句
朝の4:30に注文したのはコッテリ系のチャーシュー麺。
 

 

トロトロのチャーシューがタップリ入りスープはコッテリ、メンマも異常にデカイ。
 
寝不足でベロベロの体にガツンと響くラーメンでした。
 
入店前には失礼なことを言っていましたが
味自体は非常に私好みのもので
できればベストコンディションの時に食べたかったです。

 

 

しっかり完食後、このラーメン屋を出て遂に本当の解散。
ラーメンを食べてからの数時間はメチャクチャ気持ち悪かったです。
 
私も歳を取ったのか
あの時間にあのコンディションでチャーシュー麺を食うと
誰でもああなるのか、不明ですが流石に無茶をし過ぎました。

 

その後、家に帰り2時間ほど寝てシャワーを浴びてから出社。
 
当然、二日酔い…というか、ついさっきまで飲んでいた訳ですから
ただ単に酔っている、というのが正しいのかもしれませんが
その日の仕事だけはしっかりこなさねばなりません。

 
二日酔いで仕事という辛い体験をする度、しばらくは酒なんか飲まない!
と心の中で決意するのですが、次の日には晩酌をしてしまいます。
当分、お酒は辞められそうにありません。
 
次回の懇親会では
ウコンの一番高いやつを飲んで臨もうと思います。

 

 

せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ