Amazonで価格吊り上げの相談


 

どうも、リョウジです。
最近の大阪はかなり暖かくなってきて
私はTシャツで過ごす事が多くなってきました。
四季の中で夏が最も好きな私としては嬉しい限りです。

 

 

先日、仕事をしているとAmazonから問い合わせ発生のメールが届きました。
クレームか返品かそんなところかなと思いメールを開くと
 

こんにちは。
あなたと同じ商品を出品している、(店名と名前)と申します。
商品 ASIN番号
良ければ値段上げませんか?
自分はもっと高値でも売れました。

 
値段やASIN、名前は伏せますが原文のままです。
ググってみると同じことをしている人間が他にもいる様ですが
こんな危ない文章を店名も名前も載せてAmazon内のメールで送るなんて
アカウント停止とか怖くないんですかね?
 
細かい規定は知りませんがAmazonが歓迎する行為には思えませんし
相手に通報されると結構マズイ気がします。
Amazonの人もこのメールは見れるし証拠も残る訳ですから。

 

せどりをしている人間であれば誰だって
少しでも高値で売りたいと考えるものですが
こういう愚かな手段は執らない様にしましょう。
 
今回の件でいえばメールの送り主と私の価格差は数百円程度でした。
数百円の為にこんなことをするなんて愚の骨頂、明らかにハイリスクローリターンです。
他の記事でも書いた気がしますが、何か行動を起こす際には
行動によって生じるリスクとリターンのバランスを考えて動きましょう。

 

とはいえ、今回メールを送ってきた人はかなり切羽詰まった状態なのだと思います。
商品を出しても出しても値下げ合戦に巻き込まれ利益が出ない
そこで少しでも利益を増やしたくて、こんなメールを送ったのでしょう。
 
最近は出品者が増え仕入先は減り、せどらーにとって厳しい方向に向かっています。
その中で生き残りたければ、今回の人の様なその場凌ぎではなく
高く売る為の販路と能力、安く安定して仕入れる取引先といった
本物の力を手に入れる努力をしましょう。

 

 

せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生を募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ