私が社長になって良かったと感じること又はその逆

どうも、リョウジです。
本日は、せどりで起業して社長になった私が
実際に社長になって良かったと感じたこと
またはその逆について、いくつか書いていきます。

社長になって良くなかった?こと

 

社長になって良かったこと、良くなかったこと
まずは少々ネガティブなことから書いていきます。

プレッシャーが尋常じゃない

 
間違いなくこれが一番キツイです。
個人や2人程度でやっている時は大したことないのですが
人を雇えば雇う程、絶対に会社を潰してはならないというプレッシャーに襲われます。
 
万が一、倒産しても自分一人なら覚悟は出来ていますし
まだ何とでもなりますが、彼らを路頭に迷わす訳にはいきません。
その為、何をするにも私がおいそれと失敗なんて出来ないのです。

 

大きな決断を下す時は本当に悩みますし
会社の売上が下がると胃が痛くなります。
過去にはAmazonのアカウントが止まる夢で夜に目が覚めることもありました。
 
人を雇用すればする程プレッシャーは増しますが
それでも会社を大きくする為には人員を増強する必要があるため
社長を続ける限りはこのプレッシャーと闘い続けるしかないのでしょう。
 

かの松下幸之助でさえ
夜に会社が倒産する夢で飛び起きることがあったと聞きますから
この手の不安や悩みは多くの社長が抱いているのかなと思います。

 

 

 

結構忙しい

 
次に、これは当たり前といえばそうなのですが社長というのは忙しいものです。
特に起業したての頃は365日仕事漬けなんていうのも珍しくありません。
 
私自身も毎日9:00~3:00まで働いている時期がありました。
3時というのは15時のことではないですよ。18時間労働という意味です。
ちなみにこの当時は個人事業主ですが、私の給料は10万無かったです。
家賃は確か4万くらいでした。昨今のブラック企業にも引けを取りませんね。

 
もちろん、今現在はここまでではないですがそれなりに忙しいです。
これも上と同じで、ある程度の地点で満足して歩みを止めれば楽になりますが
前進を続ける限り、しばらくは暇になることも無いのかなと思います。

 

 

 

実は孤独

 

社長というのは孤独な仕事です。
孤独といっても友達が少ないとか恋人ができないという意味ではありません。
 
何か仕事で悩みを抱えた時、壁にぶつかった時
全く同じ目線、立場で悩んでくれる、相談に乗ってくれる人がいないという意味です。
 
例えば、会社員やフリーターであれば
同じ境遇の仲間たちと、忌々しい上司の愚痴を言い合うこともできますが
社長は社内に同じ境遇の人がいない為、それができないのです。
 

立場上、部下に愚痴ったり不安を吐き出すわけにもいきませんし
会社の悩みや不安は全て自分1人で消化しなくてはなりません。

メンタルの弱い人だと結構これで参ってしまったりします。

 

 

 

社長になって良かったこと

 

さて、これまでは少々暗い話ばかりでしたが
社長という仕事は悪いことばかりではありません。
 
上記のデメリットを抱えてでもこの仕事を続けたい。
社長になって良かったと本心から思えるだけの魅力もあります。

 

新しい世界を知ることが出来た

 
私は社長になったお陰で
物販の構造、商品原価や物流、会社の成り立ち等々
今まで知り得ることのなかった新しい世界を知ることができました。
 
加えて、社長をやっていると
自然と他社の社長と接する機会が多くなる為、様々な人に出会うわけですが
社長というのは私を含め個性的な方(変人)が非常に多いです。
 
徹夜で仕事して電車の中だけで寝てまた仕事してを繰り返す人や
逆に平日以外は絶対に働かず、しょっちゅうあちこち旅行している人等々
色々な人がいる訳ですが、それぞれが普通の人とは違う価値観を持っていて
話しているだけで勉強になりますし、それだけで楽しいです。

 

私が社長にならず、スロプロや普通の会社員になっていたら
彼らには出会えず、彼らの価値観に触れることも無かったでしょう。
これは社長になったからこそ得られた恩恵であると思います。

 

 

 

仕事が好きになれた

 
私は社長になるまで仕事というものが大嫌いで
フリーターの時は、いかに楽して終業時間を迎えられるかしか考えていませんでした。
本当に毎日がクソつまらなくて、仕事が苦痛でしかなかったです。
 
特に私の場合、他人から時間的に拘束されることに抵抗があって
自分の休日から1日の労働時間に休憩の時間帯
これらを全て他人に決められるのが嫌で仕方なかったです。
何故、大人になってまでこんな不自由な思いをしなくてならないのかと。
 
フリーター時代に、こういう不満が溜まりに溜まっていたので
スロプロになった時は自由に生きられることに感動しました。
この辺りの経緯は⇒こちらに詳しく記載しております。

 

そして、スロプロを経由して社長になった訳ですが
今では仕事が楽しくて仕方なくなりました。
 
馬鹿な上司に指図されることも無くなりましたし
何より、自分で自分の時間を管理できる様になったのが大きいです。
日に何時間働いても働かなくても自由。休憩も休日も好きな時に取れる。
 

といっても、フリーター時代より労働時間は長いので
決して仕事自体が楽になったわけではないのですが
自分の意志で自分の為に働けるという心理的な部分が凄く楽になり
心に余裕が生まれたことで、仕事を楽しむことができるようになったのです。

 

 

 

社長になるメリット・デメリット まとめ

  • デメリット:プレッシャーが尋常じゃない
  • デメリット:結構忙しい
  • デメリット:実は孤独
  • メリット:新しい世界を知ることが出来た
  • メリット:仕事が好きになれた

 
せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ