メルカリ・フリルに於けるせどり業者の未来

ヤフーショッピングで稼ぎたい方は⇒コチラをクリック!
 

『どうもリョウジです。
本日は、メルカリ・フリルに代表される
フリマアプリ業界に於けるせどり業者の未来について書きます。
 

フリマアプリせどり


By:GotCredit
 

昨今のせどり業界に於いて、メルカリ・フリルに代表される
フリマアプリを利用したせどりが大ブームになりましたが
ここ最近はメルカリの規制もあり、徐々に下火になってきています。
 
メルカリ出品ソフトの殆どはサービス停止を余儀なくされ
1日の出品上限数は15商品程度に制限されました。
 
これには仕入れに利用する人、販売に利用する人
様々な人が影響を受けた事と思います。
 

状況は厳しくなる一方ですが
フリマアプリにはAmazon等他の販路には無い良さもあります。
僕は、出品者側でしか利用したことがないので
ここからは、出品者側のことについて記載していきます。

 

フリマアプリの良い点

・商品の売れるスピードが速い
これについてはメルカリが特に顕著ですが
出した瞬間に即売れる!というのも珍しくありません。
このスピードは、フリマアプリの手軽さならではという感じです。
 

・攻略難易度が低く誰でも稼げる
これに関しては、良い点でも悪い点でもありますが
メルカリやフリルなんかは利用者が多い為、お客も多く
これといった技術やテクニックが無くても簡単に稼げます。
フリルや楽マは現在、手数料も無料なので利益も出しやすいです。
 

・アカウント再開が簡単
Amazonと違い、メルカリやフリルは
アカウントが止まっても簡単に再開出来ます。
若干グレーな気もするので方法は書きませんが
とにかく簡単に量産でき、再開出来ます。

 

フリマアプリの悪い点

・意外と手間が掛かる
フリマアプリでの販売は簡単ですが意外と手間です。
放っておいても勝手に売れるAmazonとは違い
フリマアプリは1つ売るのに大抵、購入者とのやりとりが発生します。
 
商品についての質問は勿論、フリマアプリには何故か
購入前に出品者にコメントで了解を得るという
暗黙のルールが存在しこれが中々面倒くさいです。
 
加えて、フリマアプリには再出品機能が無く
例えば10点同じ商品を売る場合、1つ売れる毎に
手動で再出品しなくてならない為、計10回出品作業が必要になります。
 

・安定性の問題からメインの販路になり得ない
最も重大な問題点です。
そもそも、フリマアプリはCtoCの市場であり
業者の参入自体が初めから禁止されています。
 
つまり、僕達はハナからルール違反を犯している為
いつ完全に排除されてもおかしくないということです。
最近メルカリが行った規制は正にそれの第一歩ですね。
 
加えて、上述した攻略難易度の低さは飽和を招く要因となります。
⇒こちらの記事⇒こちらの記事でもこの事については記載していますが
簡単なビジネスほど短命で、短期間のうちに稼ぎにくくなるものです。
 
これらの理由からフリマアプリはメインになり得ない販路となります。

 

 

フリマアプリで今後も稼ぐことは可能なのか


By:Diane Hammond
 

さて、ここまでフリマアプリの良い点、悪い点を
書いてきましたが大事なのはこの先も稼げるのかというところ。
 
販売者が急増し、1日の出品数は15品程度に制限されて
出品ソフトも使えなくなり非常に厳しい現状ですが
結論から言うと、稼ぐことは可能です。

 

リョウジの実績

 

 

 

 

稼ぐのは可能ですが間違いなく稼ぎ難くなっています。
12月13日頃から規制が始まり目に見えて売上が落ちました。
アカウントはこの画像以外にもありますが全てダウンしています。
 
きっとこれからも、この状況は続くでしょう。
以前ほど稼げる状況には戻らないと思います。
 
フリルも前は割と稼げましたが
最近はメルカリから多くの出品者が流れて来たせいで
購入者よりも出品者が多くなってしまいあまり売れなくなりました。
ラクマは購入者が少な過ぎて話になりません。
 
⇒こちらの記事でメルカリに関して追記しました。

 

結局のところ、僕たちは招かれざる客であって
メルカリ事務局が偶然放置していたから稼げていたに過ぎません。
相手が望まぬビジネスというのは長続きしないものです。
 
僕は最盛期に月70万円、フリマアプリだけで利益を出していましたが
短期的なものに過ぎないと考え絶対にメインの販路にはしませんでした。
 
これからも似た様な販路は生まれるでしょうが稼げるのは一瞬です。
こういうのは、あくまでボーナスチャンス程度に考えないといけません。
物販で大事なのは短期間の利益ではなく長期間利益を生む販路の形成です。
 
稼げるからといってこういう不安定な
販路に依存し過ぎる人は間違いなく失敗します。
 

とはいえ、今でも売れない訳ではないですし購入者も多いので
サブの販路として利用したり副業の方が小遣い稼ぎをするには十分です。
これからは、この辺りを理解して上手く使い分けていきましょう。

 

これからのフリマアプリ

  • これからのフリマアプリは稼げなくはないが稼ぎ難い
  • 小遣い稼ぎ程度にしか使えないと考えるべき
  • 恐らく前の状態にはもう戻らない
  • こうなったのは偶然ではなく必然

 
せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ