ヤフオクを利用した人とは違う稼ぎ方

どうもリョウジです。
この記事を読んでいる貴方は
せどりでヤフオクを利用したことはありますか?
 
利用している方は仕入れですか?
私はヤフオク仕入れは一切しません。
しかし、毎月ヤフオクで稼いでいます。
本日は、その方法について記載します。

 

 

ヤフオクは仕入れではなく販売で使う


By:Jerry
 

ヤフオク仕入れのマニュアルや教材が腐るほど出回り
ヤフオクを仕入れに使っている方は非常に多いです。
 
しかし、私は仕入れではなく販売にヤフオクを使います。
ヤフオクには多くのお客がいる為、いくらでも商品が売れるのです。
 
といっても、私のお客は素人のユーザーだけではありません。
メインのお客は上述したヤフオクで仕入れをしている同業者です。
彼らに毎月、多くの商品を売って稼いでいるのです。

 

ヤフオク内の取引はあくまでキッカケ

 
では実際にどう販売しているのかという話ですが
まずは通常通りヤフオク内で商品を販売します。
 
この際の設定は大抵の場合、新品1円スタート、注目20円です。
恐らくこの設定が、最も多くの関心を集められると思います。
 
そして私は、この出品商品で利益を出そうとは考えません。
この商品はあくまでキッカケであり、名刺代わりです。
この商品を業者に落札してもらい次の取引に繋げるのです。
 
その為、商品の選定も個人よりも業者が興味を示すもの
中古ではなく新品、付属品も付いて保証書に印の無いものを選びます。

 

そして、予定通り落札をされれば、相手が業者か個人かを調べます。
これは、過去の取引数と取引メッセージでだいたい分かります。
 
個人であれば普通通り取引を完了して終了。
業者であれば取引を継続しつつ新たな取引を持ち掛けます。
 
「こういった商品があるけど一緒にどう?」てな具合です。

 

本番はヤフオク内ではなくヤフオク外

 
さて、本番の取引はここから。
こちらから取引を持ち掛け、ヤフオクの外で売買を行います。
 
そして、ここでは信用が大事になります。
お互い顔の見えない取引なので
自分の評価は必ず高くしておかねばなりません。
「非常に悪い」が並んでいる人と直接取引を行う人はいません。
 

直接取引を行うメリットは
手数料を節約出来る為、相手に安く商品を提供でき
自らの利益も確保しやすくなります。

 
加えて、上手く取引を運び相手の信頼を得ることが出来れば
お得意さんを確保することが出来ます。

 
更に、販売価格の読めないオークション形式と違い
相手と交渉して価格を決められる為、winwinの取引が可能です。

 

お得意さんを作るというのは1つの販路を作るということです。
 
ヤフーショッピングに出店して稼ぐ事は可能なのか
 
Amazonをせどりの販路として使う際のメリットとリスク
 

これらの記事内でも触れていますが
販路を増やすというのは利益の増大とリスクの低減に繋がります。

 

販路の拡大はモールへの出店だけでなくこういった方法も存在します。
多くの同業者が仕入れを行うのであれば自分はその同業者に商品を卸す。
 
周りと合わせる、周りの真似をするだけではなく、少し目線を変えてみる。
そうすることで見えなかったものが見えることもあります。
 

この記事を読んで業者に卸しを行うのも良いですが
それよりも、自分のビジネスでこの思考を使えないか考えてみてください。
 
少し、目先を変えることで思いがけない利益に繋がることも多いですよ。

 
せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ