企業に於いて最も大切なものは何か

どうも、リョウジです。
本日は、せどり事業で起業した私が考える
企業に於いて最も大切なものは何か?について書きます。
 
まだまだ、経営者として若輩者の私ですが
少しでも、これから起業される方の助けになると幸いです。

 

 

企業において最も大切なのは人


By:Sonjia Kurzepa
 

私は、企業に於いて最も大切なのは人(人材)だと思っています。
こういう言葉は多くの経営者が言っていることですが
実際に私も自分で会社を経営してこのことを強く実感しました。
 
現在、私の会社ではアルバイトを含め5人の従業員が働いていますが
私が一人でせどりをしていた時と比べ成長速度、伸び代が段違いです。
自分一人では出来ないビジネスが彼等のお陰で成り立ちますし
自分一人では出てこないアイディアもヒントもどんどん出てきます。

 

所詮、人間一人の力なんてたかが知れていますし
どれだけ頑張ってもすぐに限界がきます。

 

以前私が書いたヤフーショッピングに出店して稼ぐ事は可能なのか
こちらの記事でヤフーショッピングで稼いでいると書いていますが
現在、私自身はヤフーショッピングの運営に殆ど口出ししていません。
二人の従業員がメインとなり、自分たちで考え実行し運営しています。
 
加えて、我が社ではAmazonのショップも運営していますが
こちらの仕入れも8割方、一人の従業員が担当しています。
他のフリマアプリなんかも同様で殆どを従業員に任せています。
 

彼等のお陰で私は別のビジネスに注力でき、ブログも書けるのです。
自分一人では、絶対にこれだけの仕事をこなすことはできません。
実質、我が社を支えているのは社長の私ではなく彼等なのです。

 

せどり業界では

  • 人を雇っても仕事を全て任せてしまうのは危ない
  • 教えるだけ教えた後で独立されるのが怖い

 
こんな事を言う人が多いですが、私に言わせれば
人を雇わず1人2人で続ける方が危ないし、遥かにリスキーです。
 
そんな体制で会社が大きく成長するとは思えませんし
他者を信じられず同じ場所に留まり続けるなんて愚の骨頂です。
 

別にスキルを盗まれても良いじゃないですか。
せどりの方法なんて今や日本中でコンサルが行われ広まっています。
貴方しか知らないせどりのスキルなんて持っていないでしょう?
 
そんなスキルを盗まれるリスクよりも
人を雇わず、時間と労力を消費し
機会を逸し続けるリスクの方が間違いなく重いですよ。
 

自分の事業を成長させたいのなら人を雇いましょう。

 

 

給料は可能な限り多く払う


By:David Kivlin
 

人を雇った場合、必要になってくるのが給料です。
 
せどり業界では人を使う場合も
主婦なんかを外注にするのが主流で、1作業数円でリサーチや出品をさせたり
どうにかして安く使おうと躍起になっている方が非常に多いです。

 

彼等は少しでも経費を削減して利益を増やしたいのでしょうが
その為に人件費を削減するのは間違っていますし、むしろ逆効果です。
 
会社と従業員の関係は常にギブ・アンド・テイク
こちらが誠意を見せ、対価を差し出せば従業員はしっかり応えてくれますが
相応の対価を払わず見返りだけを求める様な会社に尽くす人はいません。

 

例えば、貴方も普段から自分にご飯や酒を奢ってくれる人には
いつか何かしらの形でお返しをしたいと考えますよね?
でも、自分に何もしてくれない人に良くしてあげようとは思わないでしょう。
 

会社と従業員の関係も普段の人間関係と同じということです。
見返りを求めるのなら、まずは自分から差し出す。
 
給料を多く払えば一時的に利益は減りますが
ほぼ間違いなく後々、減少分以上の利益になって返ってきます。
 
逆に人件費を削れば一時的に利益は増えますが
それでは従業員の能力を引き出せませんし
加えて離職率の上昇にも繋がります。

 

  • 人件費を削減して最低限の仕事しかしない
    人材を取っ替え引っ替え雇い続けるか
  • 可能な限り良い待遇で従業員を迎え
    長期間100%以上の力で仕事をして頂くか

 
どちらが、コストパフォーマンスの面で優れているかは
考えるまでもないことですよね。
 

人を雇う上で大切にしないといけないのは
目先の利益ではなく、長期的な利益。従業員は量より質。
いかに安く使うかではなく、いかにして社員の力を引き出すかを考える。
 
せどり業界の経営者は、この辺りを無視して
目先の利益、自分の取り分を優先する人が多過ぎます。

 

ちなみに、従業員の給料は出来るだけ高くですが
起業直後の社長の報酬は出来るだけ低くするべきです。
(もちろん、普通の生活が送れるレベルで)
 
社長の報酬をいくら高くしても会社の為にはなりません。
そんなところに金を使うくらいなら自分の会社に投資しましょう。
その方が会社も自分も将来得をします。

 

まとめ

  • 企業に於いて最も大切なのは人
  • 自分の事業を大きくしたいのであれば積極的に雇用すべき
  • 社員の待遇は可能な限り良くする
  • いかに安く使うかではなく、いかにして社員の力を引き出すかを考える

 
せどりで1億円を売上げるリョウジがコンサル生募集中です。
⇒リョウジのせどりコンサル

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事はどうでしたか?
良かったと思った方は、クリックをお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ